色合いの変更
色合いの変更

美瑛の桜スポット

春の合図~エゾヤマザクラ~

「あー!花見したいけど、3月、4月は難しい…」

「桜」と聞くと、ほとんどの皆さんは3月末~4月上旬に咲く綺麗なピンクのお花を思い浮かべますよね?!
しかし、お花見はとても人気で、特に本州の桜スポットは大変混雑をしています。
人込みで綺麗な桜を鑑賞しにくい・・・。
それにその時期は祝日が少ないので、社会人の方にとっては休日も取りにくいですよね。

こんな時は、北海道でのお花見がおすすめですよ♡

桜と十勝岳の絶景

本州の桜の開花は3月頃ですが、気温が低く雪が多い北海道ではそれより1カ月程度遅れ、4月下旬から5月上旬に桜の見頃を迎えます。
ちょうどゴールデンウイークのタイミングに合わせて、お休みも取りやすいですよね!
また本州に比べて、北海道ではあまり知られていない綺麗な桜絶景スポットが多くありますので、人だかりの心配もありません。

そして、北海道に咲く桜は本州とまた違う種類なんですよ!

本州で咲く種類のほとんどは、名高い「ソメイヨシノ」です。
しかし、ここ北海道に咲くのは、「エゾヤマザクラ」という品種です!名前から分かると思いますが、野生の山桜の仲間です。
ソメイヨシノは人がつくった栽培品種で、北海道のワイルドなエゾヤマザクラを見ると、昔の桜はこんな感じだったのかな?とイメージできます。

もちろん、お花で有名なここ美瑛町にも、綺麗なエゾヤマザクラを観賞できるスポットが多いんですよ♪
皆さんも、美瑛町でお花見しませんか?

1憩ヶ森公園

美瑛の桜まつり会場、憩ヶ森公園!

アクセスが便利な憩ヶ森公園は美瑛駅から車、自転車、徒歩でも行けますので、近くて気軽に桜を楽しめるおすすめの美瑛桜スポットですよ~!

わぁー!まるで桜の楽園にいるよう♡

こちらにはエゾヤマザクラの木が何十本も植えられていて、毎年5月上旬~中旬に美しく咲き乱れます!
舞い散るピンクと白い花びらに囲まれて、魔法の森を歩いているように感じますね~♪

公園の真ん中の展望台をのぼると、さらに絶景が待ってますよ!
上から桜、美瑛町、十勝岳連峰を眺めることができます。とても見事な光景です!

桜に囲まれている憩ヶ森公園の展望台

桜祭り期間中には、夜は桜のライトアップを観賞できます!

皆さんも美瑛の夜桜を、ぜひ楽しんでくださいね!

2聖台ダム

美瑛近郊にある聖台ダムは、美瑛町にあるダムの1つです。
ダムの周りには、エゾヤマザクラの木々が立ち並んでいて、枝は壮大に水面の方に向かって垂れています。

ここ聖台ダムこそが、美瑛で一番の花見スポットと感じている美瑛町民も多くいるようですよ!
河の上にちらちらと舞う桜の花びらや、十勝岳連峰の背景で、感動の絶景です!

恋ピンクの桜と青々としている新緑のコントラストで、写真家にとても人気があるスポットですよ!

桜と水音…まるで短歌のワンシーンのようですね。

3美瑛川

美瑛川は十勝岳連峰にある源から美瑛の街中まで流れます。
天然の青さで、美瑛町民には「ブルーリバー」という愛称で親しまれています!

JR富良野線の下に流れている美瑛川、ブルーリバー

川沿いには遊歩道が白金エリアまで続いています。
そして遊歩道で丸山公園に近づくと、並んでいるエゾヤマザクラの木々たちと出会います!

桜の木は山まで進んでいるように見えます!

遊歩道にはベンチや休憩ができるスポットもたくさんありますよ!
美瑛駅周辺のお店からテイクアウトにして、花見ピクニックはいかがでしょうか?

いやー…癒されますね、この色…

夏になる頃には、美瑛町内の観光花畑も一面花でいっぱいになりますが、
まずは長い冬にお別れをして、春を歓迎するエゾヤマザクラを観賞しましょう!

夏のパッチワーク模様の訪れを告げる 美瑛のエゾヤマザクラ