色合いの変更
色合いの変更

美瑛観光は自転車と共に ~「美瑛でサイクリング」のノウハウ~

パッチワークの丘を颯爽と駆け抜ける。自転車での美瑛観光は、とてもユニークな体験です。

美瑛に一度は来たことのある皆さん、または美瑛に行きたいと思っている皆さん!車で回る美瑛観光も楽しいですが、実は自転車で回る美瑛観光も素敵な体験ができますよ。
美瑛の道路は車通りも多くないので、安心・安全にサイクリングを楽しむことができます。ここでは「自転車でまわる美瑛旅行」にスポットを当ててご紹介していきます♪

自転車での美瑛観光は車では経験できないことがたくさん!
「丘を自転車で走る」と聞いて、疲れそうに感じるかもしれません。でも、心配御無用!電動アシスト自転車も気軽にレンタルできますので、急な坂も心配要りません!
車では気がつかないで過ぎてしまう風景なども、自転車ではじっくり時間をかけて楽しむことができます。
お気に入りの景色を見つけたら、簡単に駐車して写真撮影なども楽しめます。
旅の想い出に、自転車と一緒に写真撮影をしてみてはいかがでしょうか*

○美瑛町からのお願い○
自転車での美瑛観光で、一つだけ皆さんに気をつけて頂きたいことがあります。
それは、農地には立ち入り禁止ということです。
靴底やタイヤには雑菌がついている恐れがあり、作物に悪影響を及ぼす可能性があります。
サイクリングは必ず、舗装されている道路で行うようお願い致します。

 

自転車を借りられる場所・料金について

美瑛町内にはレンタサイクル店がいくつかあり、そのほとんどがJR美瑛駅から徒歩圏内のところにあります。
2018年に美瑛で2つめの道の駅としてできた「道の駅びえい 白金ビルケ」でも借りることができますが、こちらは後程、詳しく説明します^^

道の駅びえい「白金ビルケ」のレンタサイクル

美瑛町のレンタサイクル店には、普通の自転車と電動アシスト自転車があります。
値段は自転車の種類や利用時間によって異なりますが、1時間ごとに1,000円~1,500円ぐらいが一般的です。
普通の自転車に比べ、電動アシスト自転車の方が料金は高くなりますが、
美瑛町は「丘のまち」と言われているように坂が多い町なので、電動アシスト自転車をおすすめします。

○レンタル時の注意点○

・自転車での美瑛観光は国内だけでなく、海外からのお客様にも人気があります。自転車も数に限りがありますので、
レンタサイクル店にはお早めのご来店をおすすめします。

・美瑛町内のレンタサイクル店はPM4:30~PM5:00に閉まるところがほとんどです。あらかじめレンタサイクル店の営業時間を把握し、
自転車は時間内に返却するようお願い致します。

・万が一、事故などで自転車が故障した場合、修理代がお客様負担になる可能性があります。交通ルールを守ってサイクリングを楽しみましょう。

 

初めての土地でサイクリング。迷子にならないかな・・・?

「自転車はナビが付いていないし、ちょっと不安・・・。」
そんな方は、美瑛町ロードマップをもらってから出発すると安心です♪
美瑛町のロードマップは日本語のほか、中国語・英語・韓国語もあります。
美瑛町のパンフレットやチラシなどもロードマップと一緒に持ち歩くと便利です。
パンフレットに載っている風景と同じ場所で写真撮影ができるかもしれません♪

サイクリングのお供に一枚あると便利!

 

他にも美瑛町のパンフレットやチラシがたくさん!

 

美瑛町は案内看板も設置していて、近くの観光スポットまでの方角や距離なども分かります。
もし、迷子になっても美瑛町は複雑な道路が無いため、地図を見るだけでも、自分が今どこにいるのかも分かります。

 

分かりやすく、見やすい案内看板。事故などのトラブル時に、目印として自分のいる場所を伝えることができます。

「美瑛の丘あるある」ですが、携帯電話が圏外になることがあります。
そのため、丘をサイクリングする時はやはり携帯電話よりも紙の地図をおすすめします。
万が一、パンクやチェーンがはずれるなどのトラブルが発生した場合は、美瑛町観光協会(Tel: 0166-92-4378)までご連絡ください。
(※自転車に乗りながらスマホを操作するのは危険なので、必ず自転車を降りてから操作するようにしましょう。)

こんな晴れた日に、爽やかな風の中でのサイクリングは最高です♪

 

○サイクリング中の注意点○

・サイクリングは舗装されているアスファルトの部分のみ通行するようにしましょう。

・今、走っている道が私有地かどうか分からない場合は、地図で確認しましょう。
地図に載っていない道は私有地の可能性がありますので、アスファルトの道へ戻って引き続きサイクリングをお楽しみください。

「うーん・・・この小さい道は地図には無いから、別の道を行こう!」

 

交通機関や安全性について

「自転車での観光って、危なくないの?」
美瑛町の道は都会に比べて広く、車通りも少ないので安全・快適にサイクリングをお楽しみいただけます。
ですが、自転車にも「ながらスマホNG」や「2人乗り禁止」などのルールがありますので、簡単にでもあらかじめ調べておくと安心です。
レンタサイクル屋では、ヘルメットの貸し出しは行っていないので、けして焦らずに自分のペースで進みましょう。

○交通についての注意点○

・サイクリング中は逆走せずに、必ず左側を走行するようにしましょう。

・交差点の周辺では、スピードを十分に落として走行しましょう。

・「止まれ」のサインがある場合は徐行ではなく、完全に一時停止しましょう。
走り始める前も、周辺の安全確認をしましょう。

「止まれ」の標識は日本では三角形がおなじみですが、国際基準は八角形だそうです。

 

これも「美瑛あるある」ですが、たまに大きな農業機械がすぐ後ろを走っていることがあります。その場合は、一度停止をして農業機械を優先しましょう^^

 

持ち物について

美瑛は急に晴れたり、雨が降ったりと、ちょっとの間で天気が変わります。
突然の雨のために、カッパやレインコートを一つ持参することをおすすめします。
春・秋は急激に寒くなる日もあります。
そんな時にはセーターやジャケットで体温調節ができると安心してサイクリングを楽しめますよ*
美瑛の夏は本州や九州に比べると涼しいですが、強い陽射しの中で長時間サイクリングは体力も消耗します。
熱中症予防のためにも、十分なお水・日よけ用の帽子を用意しましょう。日焼け止めクリームも必須です!

 

ステイ・クール!

 

持ち物の中でも特に大切なのがカメラ!
自転車でしか味わうことのできない絶景をたくさん写真に収めましょう!
充電が心配であれば、充電器やスペアのカメラバッテリーなども持参すると◎

 

美瑛の丘はシャッターチャンスが溢れています♪

 

青い池までの行き方

美瑛町市街地から青い池までは約18kmあり、自転車で片道およそ2時間ほどかかります。
市街地から青い池までの道も緩やかな坂になっているので、こちらも電動アシスト自転車をおすすめします。
ちなみに、2020年の春に青い池まで続くサイクリングロードが完成しました。
ブルーリバー沿いなので、川や木などの風景を楽しむことができます♪

 

自然豊かな景色の中でのサイクリングは、見も心も癒されます*

 

体力に自信が無い方は、道の駅びえい「白金ビルケ」まで車またはバスで移動して、「白金ビルケ」からレンタサイクルを利用することをおすすめします。
逆に体力に自信がある方は、青い池と合わせて「白ひげの滝」や「白金温泉」も一緒にどうぞ*

 

ゴールには青い絶景が待っています!

 

やっぱり一人でサイクリングは不安・・・。

一人でサイクリングするのが不安な方は、美瑛サイクリングツアーがおすすめです。
ガイドの方が先導してくれるので、安心して楽しむことができます^^
ガイドさんおすすめの観光スポットであなただけの時間をお過ごし下さい。

Guided Cycling Tour 美瑛

住所
北海道上川郡美瑛町大町1丁目1-7
TEL
090-5956-4567
営業時間
8:30 ~ 17:30(5月1日 ~ 10月31日)
定休日
雨天休業

美瑛でしか味わうことのできない、絶景のパノラマがあなたを待っています*
大自然の中へ自転車で冒険に出かけませんか?