色合いの変更
色合いの変更

【体験記】“ふら~り 冬さんぽ” ~美瑛の丘で絶景スノーシュー体験~

白銀の世界 冬の美瑛はやっぱり美しい

美瑛と言えば、パッチワークの丘。
夏をイメージされる方が多いのではないでしょうか?
でも真冬の美瑛も、とっても綺麗なんですよ!

降り積もる雪が丘を包み込み、あたり一面真っ白。
ふわふわのパウダースノーの上を歩く特別な体験。
今回は「“ふら~り 冬さんぽ”~美瑛の丘で絶景スノーシュー体験~」の様子をご紹介します!
(※丘のスノーシューは特別な許可を得て行っています。専属ガイドの案内なしで丘は歩けませんのでご留意ください。)


そもそも「スノーシュー」ってなに?
スノーシューは深い雪の上でも楽に歩くことの出来る道具です。

靴だけで雪の上を歩くと、ズボッと埋もれてしまい、歩くのはとても大変!
でもこのスノーシューがあれば、雪面から浮力が得られ、沈み込みが少なく楽に歩くことができるんです!

靴は防水性のあるスノーシューズがおすすめです。ヒールはNGですよ。もしスノーシューズがなければ、写真のように靴の上にそのままかぶせて履く、オーバーシューズをお貸ししますので、ご安心ください。

服装は防水性や透湿性に優れるスキーウェアやスノーボードウェアを着用しましょう。
歩くと汗をかくこともありますので、冷えて風邪を引かないようにインナーは保温性や速乾性があるものがおすすめです。
あとは手袋や帽子、サングラスなどもあると目が楽ですよ!


ここからスノーシューツアースタートです♪
スノーシューを履いたら、前進あるのみ!後ろ歩きはバランスを崩しやすいのでとにかく前へ!
広がる丘の絶景を目指して、足を慣らしていきましょう。

そしてガイドさんの話を聞きながら歩いていると、様々な発見があります。

鳥の巣と勘違いしてしまいそうなシルエット。宿り木(ヤドリギ)は地面に根を張らず、他の木の枝に寄生して成長する少し変わった植物です。
エゾヤチネズミの足あと。よく見ると足あとの真ん中にしっぽの跡がついています。
寒い日の朝は美しい霧氷(水蒸気や霧が氷点下に冷やされて木々などに凍り付いたもの)が見れることも!

この面白い形の足あとの正体はエゾユキウサギでした♪


そして見てください!この絶景!
私有地のため、普段踏み入れることができない丘の景色が、このツアーでは特別に自分たちだけのもの!


真っ白な雪景色と綺麗な青空。どこまでも続く白と青の世界に感動です。


ふわふわの雪の上に寝っ転がって、手足を動かして・・・


スノーエンジェルの完成!雪を思いっきり楽しみましょう♪


ふかふかの雪の上を歩くのはとっても楽しい!寒さなんて吹き飛んでしまいます!
 

スノーシューはスキーなどと違って、経験も技術も必要ありません。
誰もが気軽に楽しめますよ♪
ぜひ美瑛の冬を思いっきり味わってください❅

“ふら~り 冬さんぽ” ~美瑛の丘で絶景スノーシュー体験~

催行期間
12月中旬~3月末
※積雪の状況で変更になる場合があります。
スケジュール
9:30~11:30/13:30~15:30
料 金
<2名様以上で催行の場合>
大人(中学生以上):4,500円
子供(6才以上):3,500円
※1名様で催行の場合は大人7,000円