色合いの変更
色合いの変更

美瑛旅行 + 野菜

寒暖差の激しい美瑛で育った野菜たち。

みなさんは、「美瑛」と聞いて何を思い浮かべますか?
青い池、四季彩の丘、パッチワークの丘・・・などなど、今や有名となった観光スポットの他にも忘れてはいけないのが、採れたて新鮮な「野菜」。
美瑛の広大な土地で育った野菜たちは、立派な美瑛の特産物です。
ここでは、美瑛で生きる農産物たちにスポットを当てた観光スタイルをご紹介します!

1見る


収穫する前の野菜たちを見るだけでも新たな発見がいっぱい。
例えばこの写真。白くてかわいいお花がたくさん咲いていますが、実はこれ、ジャガイモの花なんです。
普段はスーパーに並んでいるゴツゴツしたジャガイモしか目にすることがありませんが、何とも可憐な花を咲かせるんです。
そして、美瑛の広大な土地を目の当たりにすると感じるのは、農家の方々の努力は計り知れないということ。
農家さんが丹精込めて育てた野菜たちを、私達はいただいているということを感じさせられます。

ここで、注意して頂きたいのは農地には立ち入り禁止ということです。
広大な公園のように見える場所も農家の方々の大切な農地です。
農作物の病気は、靴などについた土から広がり作物に大きな被害が出る恐れがありますので
景色はアスファルトの上からお楽しみください。

 

「でも、もっと近くで農作物を見たい・・・。」
そんな方のために、丘のまちびえいDMOはとっておきのプランを作りました!
その名も「美瑛・パッチワークの丘 “畑 DE フットパス”」。
生産農家さんから特別に許可を頂き、普段は足を踏み入れることができない農地を歩くことができます。
丘のまち美瑛ならではの貴重な体験プラン、とってもおすすめです!

☆体験プラン詳細・お申込はこちら↓
「美瑛・パッチワークの丘 “畑 DE フットパス”」

収穫する→食べる


美瑛の広大な大地で育つ野菜を見た後は、いよいよ収穫!と言っても、農作物を無断で収穫するわけにはいきませんよね。
そこで、丘のまちびえいDMOは、ここでも特別な収穫体験を作りました!
その名も「え? とうもろこしを生でまるかじり!? 美瑛でトウキビ収穫体験&美食ランチ」。
ここでは、生でも食べられる白いとうもろこしをもいで、その場で食べられちゃいます!
採れたて新鮮なとうもろこしはとってもジューシーで、フルーツのように甘いんです。
この感動、実際に食べた方だけが感じられます!

収穫体験の後は、おしゃれなカフェでゆったりランチ。ここまでが丘のまちびえいDMOが提供する体験プランです。
古民家を改装して作られたカフェ「PECOPECO」では、地元の畑でとれた野菜を使った料理が食べられます。
収穫してから食べるまでを一日で体験できる、贅沢なプランです*
※ランチの費用は実費となりますのでご了承下さい。

店名の「PECOPECO」は、「お腹がぺこぺこでも、大満足するほどボリュームたっぷりな料理」という意味が込められているんだそう。
美瑛産にこだわっている料理のほか、店内の家具やインテリアはクラシカルな雰囲気で、どこか懐かしい気分になります。
お店の中には豚さんが何匹も隠れているので、ぜひ探してみてください*

●お店の情報をCheck!

PECO PECO

住所
美瑛町美沢日の出
TEL
0166-74-8061
営業時間
11:30~17:00
定休日
日曜日(不定休)

☆体験プラン詳細・お申込はこちら↓
「え? とうもろこしを生でまるかじり!? 美瑛でトウキビ収穫体験&美食ランチ」

3買う


「美瑛の野菜、家族や友達にも食べてもらいたい。」
そういう時におすすめのお店をご紹介します!
国道沿いにある「美瑛選果」では、美瑛産の旬な野菜を買うことができます!もちろん、ギフト発送も可能です。
焼きたてパンやお菓子などの加工品もあるので、ここでまとめて美瑛土産が買えちゃいます。

美瑛選果でぜひ食べて頂きたいのが、じゃがバターと苺ジュース。
ここのじゃがバターは、美瑛の放牧酪農場で作られた濃厚バターを使用しているのでとってもクリーミー。
まるでスイーツみたいに軽く食べられちゃいます。
苺ジュースは、果肉や種もしっかり感じられ、ひんやり冷たいので夏におすすめです*

そして、この「じゃがバター」と「苺ジュース」を贅沢に両方堪能できるジャガイモ収穫体験があります!
そちらもぜひチェックしてみてください。↓

「広大なパッチワークの丘でじゃがいも掘り体験&ちょこっとグルメ」

●お店の情報をCheck!

美瑛選果

住所
北海道上川郡美瑛町大町2丁目
TEL
0166-92-4400
営業時間
季節によって営業時間が異なります。詳しくは美瑛選果ホームページをご覧下さい。
定休日
選果市場・小麦工房:無休 / レストラン・選果工房:水曜日定休

野菜づくしの美瑛旅行、いかがでしたか?
目で見て、肌で感じて、味を楽しむ。
農産物一つにスポットを当ててみると、いろいろな楽しみ方があるんです。
ぜひ一度、あなたの美瑛旅行にも美瑛の野菜をプラスしてみてはいかがでしょうか*