色合いの変更
色合いの変更

丘のまち女子旅のすゝめ

時にはゆったり、時にはアクティブに。
それが丘のまち女子旅のすゝめです。

まるでヨーロッパのような丘景色、温かみのある雰囲気のカフェやペンション、採れたて新鮮な野菜。
美瑛は乙女心をくすぐるもので溢れています。
たまには大自然でおもいっきり羽を伸ばしたい方、日本にいながらヨーロッパ旅行の気分を味わいたい方・・・
ここでは、女子旅にぴったりな美瑛の魅力をご紹介します*

*楽しむ+食べる

美瑛に来たからには、肌で大自然を感じたいですよね。
丘のまちびえいDMOでは、農園カフェでインスタ映え写真が撮影できる体験プランを実施しています。
ここでは、カフェのオーナーに特別に許可を頂き、小麦畑の中で写真撮影もできちゃうんです。
思いっきり美瑛の景色を楽しんだら、地元食材にこだわったランチを楽しめる贅沢なプランです。

舞台は2018年にオープンした農園カフェ「Café BIEI -good day- ランドマンたちの空庭。」。
敷地内に一歩足を踏み込めば、そこはまるで童話の世界。
入り口からお店までのアプローチを歩けば、おとぎの国の気分を楽しめます。

小麦畑に囲まれて、インスタ映えする写真が撮れます^^

運が良ければ、珍しい野鳥が見れるかも・・・?

オーナー自信が丹精込めて育てた野菜が料理の主役です♪

テラス席で風にあたりながら食べるのもおすすめです*

プラン詳細はこちらを参照下さい!

●お店の情報をCheck!

Café BIEI -good day- ランドマンたちの空庭

住所
北海道 上川郡美瑛町字大久保協生
TEL
0166-74-8307
営業時間
11時~16時(L.O.15:00)
※食材が無くなり次第終了
定休日
火曜日 (農繁期や冬季など不定休有り)

*クラフト体験


外で美瑛の大自然を堪能したら、屋内でのんびりとクラフト体験。
ここ、丘のまちハンドメイドショップ「la colline」は
美瑛町内のハンドメイド作家さんが主体となって運営しているハンドメイドショップです。
青い池やパッチワークの丘をモチーフにしたアクセサリーのほか、布小物や編み物などバラエティ豊富な品揃え。
ここでしか売っていないものもあるので、美瑛土産にもぴったり♪
お買い物はもちろん、本格的な機織り機でコースターを作るクラフト体験もできちゃいます♪

カッタンコットン・・・と、音が聞こえてきそうな機織り機。

作る作品は全て、世界で一つだけのオリジナルです。

こんなにカラフルなコースターが作れちゃいます^^

体験が終わった後は、ゆっくりとお買い物をお楽しみ下さい。

プラン詳細はこちらを参照下さい!

●お店の情報をCheck!

丘のまちハンドメイドショップ「la colline」

住所
北海道上川郡美瑛町中町1丁目4-8
TEL
0166-74-3185
営業時間
毎週木・金・土曜日
10:00~17:00
※その他も営業日あり。詳しくはお問合せください。
定休日
不定休

*ぶら~りショッピング


美瑛を存分に楽しんだ後は、お土産選び。
国道沿いにある「美瑛選果」は旬の野菜やお菓子、焼きたてのパンなど丘のまちの美味しさがすべて揃っているアンテナショップです*
お菓子やレトルト食品など、オリジナル商品もあるので家族やお友達へのプレゼントにも最適です。
ジャムの小瓶はデザインもかわいいので、思わずパケ買いしちゃいそう♪
併設しているレストラン「Asperges(アスペルジュ) 」は、あの「ミシュランガイド」の北海道版で一つ星を獲得しており、
美瑛産にこだわった料理を提供しています。

ここでは形や状態など厳選された野菜のみ販売しています。

美瑛産強力小麦粉「ゆめちから」を使用して作ったパンはしっとりもちもち♪

かわいいパッケージはインスタ映えも◎

お買い物が終わったら記念撮影♪

●お店の情報をCheck!

美瑛選果

住所
北海道上川郡美瑛町大町2丁目
TEL
0166-92-4400
営業時間
季節によって営業時間が異なります。詳しくは美瑛選果ホームページをご覧下さい。
定休日
選果市場・小麦工房:無休 / レストラン・選果工房:水曜日定休

*旅の最後はペンションでのんびりと


最後までこだわりたいのが女子旅、ですよね?
「スプウン谷のザワザワ村」は、まるで絵本の中の世界を満喫できるペンションです。
そこには、大きな建物も人ごみもお店もなく、あるのは一面に広がる丘の大自然。
足を一歩踏み出せば、今日だけあなたもここの住民。
隅々まで童話の世界を再現していて、思わず現実を忘れてしまいそう。

レセプションでお部屋の鍵を受け取ります*
ヨーロッパの田舎に来たような雰囲気で思わずうっとり。

お部屋の鍵を開けると、かわいい家具たちがお出迎え。机やテーブルなどの家具はオーナー自身が作ったんだとか。

時間になると、スタッフがコテージまで食事を運んでくれます。
美瑛で美瑛産の食材を食べる。何とも贅沢なひとときです。

 階段を上がるとベッドルームがあります。

道外からのファンも多いザワザワ村。
宿泊は3ヶ月前からご予約できます*
夏の間はすぐに満室となりますので
お早めのご予約をおすすめします。

●お店の情報をCheck!

スプウン谷のザワザワ村

住所
美瑛町大村大久保協生
TEL
0166-92-7037
チェックイン
15:00から(10:00~15:00は入場できません)
チェックアウト
10:00


「丘のまち女子旅のすゝめ」、いかがでしたか?
まだまだ美瑛には素敵なカフェやペンションがたくさんあります。
魅力がいっぱいすぎてここでは全部を紹介できませんが、実際に美瑛に訪れて、あなただけのお気に入りを見つけるのも良いかもしれません*
あなただけの美瑛、それがBe my Biei。
気が付けば、あなたも丘のまち美瑛のファンになっているかも・・・?